いいね!を増やすためにおすすめの写真アプリ

SNS映えする写真を撮りたい

>

綺麗な写真を撮りやすいアプリがある

被写体に当たる光にこだわる

暗い写真は、あまり綺麗に見えません。
SNSに映える写真を撮影するなら、明るい場所で撮影してください。
ですが場所によっては、どうしても暗くなってしまうと思います。
アプリを使用すれば、自由に光を調整できるようになるので安心してください。
明るくし過ぎると白くなって、何が写っているのか分からなくなります。
適度に明るくしましょう。

また人物を写す時も、明るさを調整するのが良いと言われます。
シワなどか顔に気になる部分を、隠すことができるかもしれません。
撮影する前でも、撮影した後でも光を調整できます。
もし撮影した後で光が納得できなくても、アプリで加工すれば良いので大丈夫です。
ベストな光の辺り具合を知りましょう。

いらない部分を切り取ろう

被写体だけを撮影したつもりだったのに、余計な部分も写真に含まれていることがあります。
その部分はハッキリ言って、邪魔ですよね。
せっかく綺麗な風景などを取ったのに、邪魔する恐れがあります。
それではSNSにアップしても、見てくれる人が少ないです。
反応をより多くもらうためには、必要な部分なだけをアップしてください。

スマートフォンでインストールできるアプリには、好きな部分だけ切り取れる機能が付いています。
邪魔なものはどんどん切り取って、最高の1枚を作ってください。
もちろん、何度でもやり直しができます。
切り取りすぎた場合は、慌てないで最初からやり直しましょう。
みんなが興味を持ちそうな部分だけ、残すのがおすすめです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る